BOCCOの田舎暮らし

もう春です

この冬はよく雪が降りました。
朝起きると一面銀世界なのに、車で10分ほど山を下りると何もなかったかのようにいつもの景色。
それでも春は来るもんで梅の花は咲いてるし、地面の緑色も少しずつ多くなってきています。

そんなこんなで来たる3月5日(日)にぷちひろまを開催することになりました~。



6回目!ですが、前回開催したのは去年の7月…お久しぶりです。
おいしい出展者さんがたくさん、ワークショップやクラフトブースもあって今から楽しみです。




お父ちゃんはただ今なにやら実験中。
グツグツしたりペタペタしたり塗りぬりしたり…
新しい境地に足を踏み入れた様子です。
今後の経過を注意深く観察していきます!


  1. 2017/02/25(土) 01:28:39|
  2. 広瀬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

子育てについて

この前の日曜日、久しぶりに広瀬冒険あそび場に行ってきました。車で3、4分くらいの家から近くにあって毎月開催されています。私たちが広瀬を知るきっかけになったひとつに広瀬冒険あそび場があります。


あるイベントで配っていたあそび場のチラシに目がとまり、その内容にとても好感をもちました。遊び場でこどもたちは火も使うし釘やノコギリを使って工作してもいいし、木登りや水遊びで泥んこになってもOK!ただし大人は口出しせずに「見守る」こと。
あれしたら危ない、これしたら汚れるからダメ!こうした方が怪我しなくていいよ、、、とか言わない。
こどもは自由なんです。怪我して血が出たら、次はどうやって上手くやれるか?自分で考えます。火でやけどをしたら火の熱さを知ることができます。失敗をしながら次はどうやるか?体当りで学んでいきます。

そういう子育てに「なるほど 確かに!」と共感できます。大人が転ばぬ先の杖みたく口出しするのは実はこどもにとっては余計なお世話なのかもしれませんね。こどもが大きくなってもそう、親の言うことは間違いないと思っていても人生を選び切り開いていくのはこども自身ですからね。そこで失敗しようが後悔しようが自分で決めたこと。親はぐっと我慢して見守る大切さを冒険あそび場で学んだきがします。

できるかどうかは自信がないけど、自分も「見守る」おとなになりたいなぁと思います。




  1. 2017/01/27(金) 15:53:27|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つくりびとのはじまり

2017年がはじまりました

落ち着いてきたように見える我が家に変化の予感 な一年になりそうです。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします

……………
お正月明け早々からグループ展のお知らせです。
「つくりびとのはじまり」

福山市熊野町にあるろんでんカフェさんが、この度「ろんでんぷれいす」へとお店の形態を変えられます。新年の、ろんでんさんの、[事始め]に9人のつくりびとが集まり空間を創り出します。





陶器、ガラス、木工、型染め、イラスト手描き染め、革 の計8名
それぞれの分野で活躍されている作家さんたちと、おいしい焼き菓子とコーヒーを販売されるカトルコーヒーさん(焼き菓子とコーヒーは、店内のカフェスペースでもいただけます。作品をみながら、おしゃべりしながらくつろいでください)
ぜんぶで9人のつくりびと。

こんなにも素敵な作り手がたくさん集まって一度に作品が見れるなんて、個人的にはとてもうれしいことなのです。
ろんでんさんの広い古民家と作品たちでどんな空間ができあがるのかとても楽しみです。

期間:1月6日(金)~1月15日(日)
時間:11時~16時
場所:ろんでんぷれいす 広島県福山市熊野町甲560
※会期中は無休です






  1. 2017/01/05(木) 02:55:41|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年 ありがとう

年内に家でやることはおしまいしました。

最後までバタバタで、大掃除どころか普段の家掃除すらできてませんが…(そんなことまで言わんでいいのだ!)


タンポポの綿毛のようにふわふわとこの地にたどり着いて2年目でした。いろんな縁やタイミングで今の自分たちがあることに本当に感謝しています。
たくさんの自然にも触れて、のびのびと過ごすことができて心も身体も満たされています。自然がたくさんある環境でやりたいことはまだまだたくさんあって、それはまた来年の楽しみにとっておきますね。
お父ちゃんも最近は農夫さんみたいになって、外仕事も板についた様子 またシーズンになったら革職人へと変身しますが。

寒さを乗り越えて、次に来る暖かい季節を楽しみにしています!
今年一年間、お世話になりました。来年もぼちぼちと頑張っていきますのでどうぞ暖かい目で見守ってください。














  1. 2016/12/29(木) 01:59:08|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋のイロイロ

今朝は気持ちのいい天気できれいな雲海が見れました。この時期の雲海はめずらしくないけど、今日のは特にすがすがしい光景でしたよー。




先月の稲刈り会から約1カ月経った12月2日、ようやく脱穀の作業が終わりました。
なかなか都合がつかなかったのと天気の関係でやっとこさこの日に作業することができました。
結局ご近所のおじいちゃんに脱穀機を借りて、おじいちゃんに指導してもらいながら全部手伝ってもらいました。
去年より耕作面積が増えたにもかかわらず、脱穀作業は2時間もかからずに終了。去年は私たち夫婦で、友人宅から借りた足踏み千歯扱きで丸一日かけてひーこらいいながらやったのに…。機械のスゴさにひれ伏す。。
残すは籾摺りだけー あと少しだー。


夏の終わりから気力と体力が追いつかずいろんなことが後回しになってたけど、少し前から元気になったのでやっとこさ柚子を収穫したり(収穫したものの、加工する時間がなかったりして…)ずっとやってみたかった草木染めを、こんなんかな~とかなり適当にやってみたり。春に仕込んだ味噌を解禁してみたり 庭にあるビワの葉でビワの葉エキスを作ったり(これは以前から作り続けています。やけどとか虫刺されとか、喉がいたい時とかなんでも使えるので)あと収穫して枝ごと干しておいた大豆もずっとほったらかしだったので、やっと豆を取り出しました。
去年はたくさん豆が採れたので、自家製の豆で味噌が作れたけど今年はほんの少ししか育たなかったので豆は来年の種用に取っておくことにします。毎年同じ種で植えたら土地に合った豆ができるかな?

畑?(畑と呼べるようなものでは全然ない)はまだ荒れ地から開墾したばかりなので土も硬いし蔦の根っこがいっぱいあります。自己流のほったらかし農法でもこれでは作物も負けてしまいそう。なにもかも少しずつ、よくなればそれでいい。


boccoのブログからかなり離れてしまった~!!次回はきちんと書きます。



おまけのオフショット
職人の手。


  1. 2016/12/06(火) 03:26:42|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ